“フルサポートののぼり店”は、やっぱり高くつく?

のぼり店にあるフルサポート態勢の店は、印刷代とは別にデザイナーのサポート料金を支払う形になります。

しかしそのお金はのぼりの効力でスグに取り戻せます。

◎サポート代はホントに高いか、それとも安いか。

のぼり店にはいくつかの種類がありますが、完全入稿データではなく、依頼先ののぼり店に勤務するデザイナーに付いてもらって、最初から最後までフルサポートを受けながらオリジナルのぼりを仕上げていく店があります。

完全入稿データのショップが1枚当たり600円程度で済むのに対し、フルサポートの店はサポート代込で、印刷料金とは別に6,000円~8,000円を支払うことになります。

価格だけを比較すると、その分が高くつく計算になります。

◎のぼりのオリジナリティよりも大事なものとは。

のぼりで重要なのは、オリジナリティだと思っている人が多くいるようですが、事実はそれよりも“のぼりがもっている訴求力・インパクト”です。

限られたスペースを有効利用して、どこまで往来の人の注目度を高めるかがカギになります。

そのために必要になるのが百戦錬磨のプロの力とノウハウです。

自分らしいのぼりを作って満足するのではなく、客の足を店内に向けさせるプロのアドバイスは貴重です。

◇手厚いサポートのあるのぼり店なら、簡単なイラストからこんなのぼり旗を作成することも可能です=>鮭のまちPRへのぼり旗制作 村上市 | にいがた経済新聞

◎プロのサポートを受ける6,000円や8,000円は高いでしょうか?結果的には安いものだということがわかります。

のぼりの効力は設置前と設置後の客の入りを比較すれば簡単に評価できます。

仮に設置後に10人増えれば客単価1,000円でも1万円の売上アップとなり、フルサポートで出費したお金は即日のうちに取り返すことができます。

値段ではなく、効力の大小を考えてどちらが得かを考え直してみましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加